消費者金融で郵送物なしにする方法は?

郵送物をなしにする条件

  • web完結で書類なし
  • カードレスでカード発行なし
  • 自動契約機へ来店
 

消費者金融の中には郵送物一切なしで利用できるカードローンが大手を中心にあります。

 

方法としては、自動契約機へ来店すれば、その場で契約~カード発行もされるため、郵送物は送られてくることはありません。

 

ただ全ての人が、自動契約機へ来店できるとは限りません。そんな来店できない人でも郵送物をなしにする方法があります。

 

来店できない人は、web完結とカードレスに対応している消費者金融を利用すれば、自動契約機へ来店する必要はありません。

 

web完結とはweb上で申込~契約まで行うことができるもの、カードレス取引はカード発行なしとなるため、郵送物をゼロにすることはできます。

 

web完結+カードレス可能な消費者金融は?

プロミス

限度額 上限500万円
利率 実質年率4.5%~17..8%
審査時間 最短30分
無利息サービス

 

プロミスは審査時間が最短30分と短く、最短即日審査~融資が可能な消費者金融です。

 

上限金利も17.8%と僅かですが低くなっており、初めての利用で30日間無利息となるサービスもあります。

 

自動契約機の設置台数も多く、郵送物なしで借りるにはおすすめのカードローンです。

 

プロミスの詳細はこちら⇒

 

SMBCモビット

限度額 上限800万円
利率 実質年率3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
※申込時間によっては翌日以降になります
無利息サービス ×

 

モビットでweb完結をするためには、三井住友銀行または三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行のいずれかの口座と社会保険証または組合保険証を持っている必要あります。

 

モビットは自動契約機ではなく、ローン申込機が設置してあります。契約をすることはできないため、ローン申込機でから申込をすると、カードは受け取りできますが、書類は郵送されます。

 

モビットのweb完結は郵送物がないだけではなく、電話連絡も一切ありません。そしてweb完結の場合、借入金額に関係なく収入証明書が原則必要となっています。

 

SMBCモビットの詳細はこちら⇒

 

レイクアルサ

限度額 上限500万円
利率 実質年率4.5%~18.0%
審査時間 最短即日
無利息サービス

 

レイクアルサは最短即日審査~融資に対応しており、自動契約機の設置もあり郵送物なしには向いているカードローンです。

 

レイクアルサは無利息期間サービスに特長があるカードローンです。無利息期間は30日間というところが多いですが、レイクアルサは2つの無利息サービスから選択することができます。

 

@借入金額全額30日間無利息A借入金額のうち5万円までは180日間無利息となっています。

 

レイクアルサの詳細はこちら⇒

 

カードレス取引の借入・返済方法は?

 

カードレス取引をするとATMを利用することができないため、融資は銀行振込しかなく、土日に借りれないと考えるかもしれません。

 

ただ銀行振込以外にも、スマホアプリを使ってセブン銀行ATMから借入や返済をすることができます。これによってカードが無くても土日に借入をすることができます。

 

上記のプロミス、モビット、レイクアルサは全てスマホアプリによる借入に対応しています。

 

またプロミスなら土日でも振込融資を受けることができます。瞬フリサービスと言い、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座なら、ほぼ24時間365日最短10秒で振込融資となります。

 

アコムは自動契約機を利用しないと郵送物なしにできない?

 

限度額 上限800万円
利率 実質年率3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
無利息サービス

 

大手消費者金融のアコムは、web完結をすることはできますが、カードレス未対応(2018年6月現在)にてカードが必ず発行されます。

 

自宅へカードは郵送されるため、アコムで郵送物なしにするためには、自動契約機への来店が必須条件となります。

 

営業時間は8:00~22:00/年中無休となっていて、設置台数は約1050台(2017年12月時点)となっています。

 

アコムは審査時間は最短30分、融資まで最短1時間ととにかく急いでいる人にはおすすめのカードローンです。

 

アコムの詳細はこちら⇒

 

銀行カードローンは郵送物なしに対応している?

 

銀行カードローンでもweb完結やキャッシュカードにローン機能をつけることでカード発行をなくすことができます。

 

ただ銀行カードローンの場合は消費者金融のように郵送物をゼロにすることは難しく、利用規約等が送られてきます。

 

そのため、銀行カードローンで郵送物をゼロにするためには、自動契約機を利用する必要があります。

 

設置してある銀行は少ないですが、自動契約機へ来店すれば、銀行カードローンでも郵送物を無くすことができます。

 

銀行の自動契約機へは審査に通過した後に来店するようにしましょう。銀行カードローンの審査結果が最低でも翌営業日なるため、自動契約機から申込をすると2回来店しなければいけません。

自動(無人)契約機の設置がある銀行

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行