エポスカードは即日発行・キャッシングする方法は?

クレジット

 

クレジットカードは何種類も発行されていますが、即日発行~キャッシングができるカードはほとんどありません。

 

急いでいる人におすすめなのが、マルイで使うとお得になるエポスカードです。

 

マルイ店舗へ行けばその場で発行、振込キャッシングなら14時半までに手続きを完了させましょう。

 

エポスデザインカードや提携しているカードは対応していなため、即日発行なら通常のエポスカードになります。

 

エポスカード即日発行までの手順

  1. webまたはアプリから申込(店頭受取を選択)
  2. 審査結果がメールですぐに届く
  3. 店頭でカードを受け取り
  4. カードでキャッシング

 

まず申込方法は、webまたはアプリです。どちらも最短5分で申込完了することができ、即日発行のためには、必ず店頭受取を選択しましょう。

 

申込完了して早ければ数分後にはメールで審査結果・審査状況が送られてきます。この段階で自宅または勤務先へ連絡が来ることがあります。

 

そして審査に通れば、マルイ店舗などにあるエポスカードセンターへ来店してカードを受け取りましょう。受け取りには「本人確認書類審査通過結果メール(印刷可)引落先の金融機関のキャッシュカード」が必要になります。エポスカードセンター一覧はこちらです。

 

カードを受け取リすることができれば、自社ATMやコンビニなどの提携ATMからキャッシングすることができます。

 

エポスカードのメリット

 

30日間無利息

エポスカードで初めてキャッシングした場合は、初回利用の翌日から最大30日間は金利が0円となります。

 

無利息サービスは消費者金融で多く行われていますが、クレジットカードで受けられるのは珍しいです。

 

キャッシングの金利は消費者金融と同等に高く18.0%になっています。短期間の利用ならおすすめできますが、長期の利用は決しておすすめできません。

 

キャッシングの枠は通常プランで上限50万円、プランニングコースは上限99万円となりますが、消費者金融と比べると低くなっています。

 

ATM手数料0円

先ほども説明しましたが、エポスカードはコンビニなどの提携ATMで借入することができます。借入だけではなく返済することもできるため、自然と利用する回数が増えるかもしれません。

 

消費者金融や銀行カードローンでも提携ATMで借入や返済することは可能ですが手数料(1万円以下108円・1万円超216円)が必要となります。(無料な金融機関もあり)

 

エポスカードは提携ATMの手数料が無料となっています。下記に利用できる提携ATMを紹介していますが、コンビニだけではなく、メガバンクのATMを無料で利用できます。

 

手数料0円で利用できるATM

  • 自社ATM
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマートなど)
  • イオン銀行
  • 一部地方銀行