消費者金融セントラルのカードローン!金利や返済額はどうなっている?

 

セントラルという消費者金融はあまり聞いたことないかもしれませんが、1973年創業の愛媛に本社のある老舗消費者金融です。

 

本社は愛媛になりますが、申込は全国からすることができます。数は少ないですが、自動契約機(セントラルくん)が設置してあります(東京・神奈川・埼玉・岡山・愛媛・香川・高知)。

 

そんなセントラルはネットで闇金ではないかとなっていますが、登録番号:四国財務局(7)00083号・日本貸金業協会会員第001473号と正規の業者です。

 

限度額は300万円と低くなっていますが、利率は大手消費者金融と大きな違いはありません。返済額は借入残高によって変わり、大手消費者金融と比較すると高めの設定です。

 

成人で安定した収入があれば申し込めるため、アルバイトやパートであっても審査に通るチャンスは十分ありあます。

 

また自動契約機は2017年に東京へ4店舗出店しています。大手の自動契約機の数は減ってきているなかで、数を増やしているのは融資に積極的と言えるかもしれません。

 

限度額 上限300万円
利率 1万円~100万円未満 実質年率4.80%~18.00%
100万円~300万円 実質年率4.80%~15.00%
貸付対象者 20歳以上の定期的な収入と返済能力がある人
返済額 ・借入残高10万円以下4,000円
・借入残高10万円超20万円以下8,000円
・借入残高20万円超40万円以下12,000円
・以降借入残高10万円増すごとに3,000円増

 

セントラルの審査は債務整理や破産者(ブラック)でも通ってキャッシングできる?

 

セントラルに限らず、中小の消費者金融は独自の審査基準があり、自己破産者など所謂ブラックと言われる人でも審査に通ることあるようです。

 

ブラックといっても、現在任意整理の交渉中(返済していない)や破産の免責が決定していない状況ではなく、任意整理で返済中若しくは完済や免責決定してる状況です。また返済をせず放置してる人は審査には通らないでしょう。

 

ブラックの人は過去返済能力がなく自己破産などをしてるだけで、現在は返済能力がないとは限りません。セントラルは現在の返済能力を審査して融資を行っていると考えられます、

 

初めて消費者金融へ申込をしようとする時に、セントラルへ申込となる確率は極めて低く、どうしてもアコムやプロミスといった大手の消費者金融となります。

 

そうなるとセントラルへ申込をする人は、大手で審査に落ちた(ブラックや返済遅れなど)人や既に借入がある人になってしまいます。

 

セントラルのような消費者金融は、年収(税込)の3分の1を超えた金額を貸すことはできません。3分の1以内なら審査に通るチャンスはありますが、超えていれば絶対に通ることはありません。

 

つまりセントラルはブラックであっても、現在安定した収入と返済能力があり、借入額が年収の3分の1以下なら審査に通る可能性はあります。

 

セントラルは即日審査~融資可能?

 

セントラルは最短即日審査に対応しており、平日の14時までに手続きをすれば即日振込融資を受けることができます。

 

また自動契約機を利用すれば、その場でカードを受け取ることができるため、セントラルATMまたはセブン銀行ATM(手数料必要)から即日借りることはできます。

 

自動契約機は土日も営業をいているため、休みの日に急な入用ができても、審査~融資を受けることができます。自動契約機の営業時間は8:00~21:00となっています。

 

セントラルは無利息期間サービスがある?

 

セントラルでは初めての利用で、契約日の翌日から30日間金利0円サービスを提供しています。その間に完済すれば利息を支払う必要はありません。

 

ただ気を付けたいのが、新規契約に限るため、増額や再貸の時には、金利0円サービスを受けることはできます。

 

また適用開始されるのが、契約日の翌日からということです。その間に借入をしなくても30日経過すれば利息は発生します。

 

無利息

 

セントラルの公式サイトはこちら⇒