アローは審査時間最短45分で即日融資に対応!土日でも審査に対応している?

 

アローは名古屋に本社がある消費者金融です。有人店舗は1つ、無人契約機、ATMの設置はありません。

 

店舗は名古屋にしかありませんが、ネットを使って全国から申込することができます。24時間365日ネットより申込できますが、土日の審査には対応していません。

 

審査時間は最短45分となっているため審査次第では申込当日でも融資を受けることは不可能ではありませんが、実際は最短でも翌営業日になることが多いようです。

 

来店できなければ振込融資となるため、14時位までには手続きを済ませおくことが必要です。ただアローは収入証明書が必須となっているため、事前に用意しておくようにしましょう。

フリープランの商品内容

商品名 フリープラン(使途自由フリーローン)
融資額 上限200万円
使途 原則自由
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方式・期間・回数 残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
元利均等返済(2回~180回 最長15年以内)
(※相談に上返済回数を決定)
担保・保証人 原則不要

 

キャッシングのアロー審査は甘い?

 

アローに限らず中小の消費者金融は、申込してくる時点で銀行カードローンや大手消費者金融の審査に通らなかったり、既に借入があったりします。

 

そのなかで融資をするために中小消費者金融は独自の審査基準を持っていますが、総量規制(年収の1/3)を超えていれば審査に通ることは無理です。

 

アローは自己破産や債務整理等をしていても現在借金がなければ融資を受けられると言われています。

 

ただ債務整理をして返済中や、債務整理をせず長期延滞中であれば審査に通るの難しいようです。

 

中小消費者金融は既に借入があることを前提にしているため、借入が0円である必要は全くありません。逆に借入が全くない方が怪しまれることもあります。 

 

申告している職場で本当に働いているかの在籍確認は必ず行われます。電話をかけられるのはマズいという人はアローに相談してみましょう。審査次第にはなりますが中小消費者金融の方が柔軟に対応してくれるでしょう。

 

アローの審査では過去の信用情報ではなく、現在の借入状況を重視しているといことでしょう。

 

消費者金融アローのメリット・デメリットは?

 

メリット

  • 審査時間が最短45分
  • ブラックでも借りれる可能性がある

 

審査時間は最短45分と短くなっています。来店できる人であれば即日融資を受けられる可能性は高くなります。

 

そして先ほども説明した通り、独自の審査基準を持っているため、ブラック(過去に自己破産や債務整理等)でも借りれることがあります。

 

その場合は、過去に自己破産や債務整理をしたことは正直に話しましょう。嘘をついても信用情報で判明するため審査落ちにつながりかねません。

 

デメリット

  • 金利が高い
  • 収入証明書が必須
  • ATMが利用できない

 

デメリットは金利が15.0%~19.94%と高くなっている点です。ただ10万円以上借りる場合の上限金利は18.0%になっているため、大手消費者金融とかわりません。10万円未満の人が高い金利で取引しなくてはいけません。

 

大手消費者金融は50万円または借入総額100万円超の時に収入証明書が必要になりますが、アローは金額に関係なく必要になります。

 

そして借入・返済でATMを利用することができません。借入・返済共に銀行振込となります。来店での借入・返済は可能です。

 

総量規制オーバーでもOK!アローのおまとめローン

おまとめローンの商品内容

商品名 貸金業法に基づく借換ローン
融資額 200万円まで
使途 貸金業者(みなし貸金業者含む)債務の借り換え
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方式・期間・回数 残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
元利均等返済(2回~180回 最長15年以内)
(※相談に上返済回数を決定)
担保・保証人 原則不要(借り換え対象債務以上の担保・保証人設定なし)

 

消費者金融は総量規制により年収1/3以上は借りることはできませんが、例外的におまとめローンや借換ローン等は1/3以上でも借りることができます。

 

アローはおまとめローン専用商品を取り扱っているため、借金を減らしていこうと考えている人にはおすすめです。

 

特長はおまとめローン契約後の追加借入はできません。完済するまで返済のみとなっています。

 

そして毎月の返済額はカードローンのように残高によって変わらず、契約時に決まった金額を返済していくことになります。

 

デメリットとしては、金利が高いことです。アローのおまとめローンを利用しても金利は15.00%までしか下がりません。ちなみにプロミスのおまとめローンは6.3%~17.8%、アコムは7.7%~18.0%です。

 

アローに限らず、消費者金融のおまとめローンは、銀行やクレジット(ショッピング)をまとめることができません。

 

アローのおまとめローンの特長

  • 年収1/3以上でも借りれる
  • 追加借入はできない(返済のみ)
  • 毎月の返済額は変わらない
  • 金利が高い
  • 銀行カードローン・クレジットは(ショッピング)はまとめられない

 

アローの公式サイトはこちら⇒